志朗ニュース

10月20日 タイでの試合 -後半-

63-1

試合開催日 2012年10月20日
試合会場  プラチュアップ・キリカン県・フアヒン郡ノンヒエン地区
スック・ムエタイカイチョン
第7試合 55㎏契約
ゴンナックローン・ソーコースッガイジム(赤コーナー)
VS
シロー・96ピーナンジム(青コーナー)
(結果:ゴンナックローン判定勝利 採点:3者49-48)

4R
打撃戦よりも長身を生かした首相撲対決を望むゴンナックローンだったが、組んでから時折シャープな膝を入れるが、志朗も負けじと膝を蹴り返す。志朗のしぶとさに疲れてきたのか、志朗の首相撲からの捌きにリングに転がされる場面が多くなってきた。ムエタイの選手が首相撲で日本人に投げ飛ばされる事態に、あわてたのかセコンドから、ゴンナックローンに激しい檄が飛ぶ。離れれば志朗は身長差をもろともせず多数のミドルをヒットさせた。ここまでのリング上の流れでは志朗の勝ちは目に見えていたものの、だが志朗が技を決めても会場の声援は少ない。志朗の勝利に賭けている観客はいなかったのか…
5R
志朗は判定勝利を悟り、出てくるゴンナックローンを前蹴りで突き放す。リング上だけの闘いをみれば志朗の判定勝利は目前かと思われた。ただ志朗に賭けているギャンブラーが少なかったのは現在のムエタイでは判定時に不利な素材となってしまう。
終了ゴングが鳴り、レフリーの堅い採点に期待しよう。だがレフリーはゴンナックローンを勝者とした。この判定には首をかしげてしまったが、志朗陣営のセコンド陣も大激怒だった。採点結果はリング上では公表されなかったが選手がリングを降りた後、レフリーはジャッジ採点が3者とも49-48だったことを明かす。

シンラパムエタイ・早田寛

写真
記事横・下列1/4R  下列2・3・4/5R

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中