志朗ニュース

志朗インタビュー

34-1

・初めてのタイトルマッチから二週間が過ぎましたが、 試合を振り返って、改めて感想はいか がですか?

今回は4ヶ月間江幡選手を意識したので良い動きが出来たと思います、でも練習した事が出な かったのでしっかり練習して次は倒して勝ちたいです。

・去年、判定で負けて、対外的には雪辱戦というイメージが強かったですが、 本人としては、 やはり、そうい う気持ちで戦いに臨みましたか?

始めて日本で負けた相手なので、その気持ちはありました。

・一年ぶりに闘ってみて、去年の江幡選手と今回の江幡選手は、 どうでしたか?

相手も練習してるから去年とは違うパンチも出して来ました、 でもローキックは色々イメージ していたので去年より当たりませんでした。

今回の試合で注意した点はどんなことですか?

去年ダウン取られた左フック、左右のローキック、 でもこれが絶対来るとは思わないように全 部に注意してイメージして練習しました。

・日本では初めての5Rの試合でしたが、 キックボクシングとムエタイの違いは、どのように 感じましたか?

インターバルが1分と2分の違い、 でもタイはインターバル長い分首相撲が長いのでタイの方が 疲れます。

・1Rダウンを取られたとき、ダウンではないとアピールしていましたが、本人としては、 あ のダウンのコー ルについてどのように思っていますか?

あれは後頭部に当たってスリップしただけで, タイでは絶対にダウンは取られないので、 タイ人 レフリーからダウン取られた時はビックリしました。

・会場では、志朗選手が完全に勝っていたという声が圧倒的に多かったですが、 本人としては どうでしょう か? 江幡選手との再戦は?

バンダム級の選手は多くないので絶対再戦はあると思います。 いつかは分からないですが決まったらしっかりイメージと対策をし て、倒して勝つように練習します。

・日本のジャッジとムエタイのジャッジの違いは?

首相撲のポイントの取り方、ギャンブラーが居ない 自分的にはキックボクシングとムエタイは似ているけど別の競技だと思っています。

・江幡選手は打倒ムエタイと言っていますが、ムエタイルールで戦いたいと思いますか?

ムエタイルールで試合をした方が勝率は上がるかもしれないですが、自分は何でも出来る選手 になりたいのでムエタイルールで戦いたいとは特に思わないです、でもタイ人にはタイでムエ タイルールで勝ちたいです

・タイに再び戻って、タイトルマッチ前とタイトルマッチ後、 ムエタイでの練習は、何か変化 はありますか? パンチの練習も取り入れて日本で教わった事を練習して、 ムエタイで必要な首相撲も練習して います

・次のムエタイの試合は決まりましたか?

まだ分からないですが、来月中には絶対あります、 7チャンネルか11チャンネルに出すと言わ れました。

・8月26日、日本の試合では、どんな相手と試合をしたいか?

強い選手で試合をしていて楽しくなる選手と試合したいです。

・最後に、応援してくれているファンの皆さんにメッセージお願いします。

前回の試合は引き分けで王者になれませんでした、 次は見に来た人が面白くて、また見に来た いと思える試合を出来るよう頑張ります 応援よろしくお願いします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中